ヘッダー背景画像 たくみ歯科医院 TAKUMI DENTAL CLINIC

あなたに一番良いタイミングと内容の治療を提供したい

歯科医院に来院される方は、それぞれいろんな事情や背景をお持ちです。
子育てで忙しい中、なんとか時間を捻出してきてくださった方。以前受けた治療に疑問や不満があり、お金と時間をかけてでも完璧な治療を望まれる方。闘病中であと1年間、快適に食事ができることだけを望まれる方ーー。

歯のことだけを考えれば、当然、時間と費用と手間暇をかけた完璧な治療が最もよいでしょう。しかし、それが今この瞬間のあなたにとっての最善策とは限りません。 治療にかけられる回数や時間、費用、どんな歯になりたいかの理想は人それぞれ。いまのあなたにとって納得のいく治療は、あなたにしか判断できません。

当院では、あなたの口の中や歯の状況を写真を使って説明し、施術可能な治療方法をすべて説明します。その上で、「もし、あなた自身が歯科医師だったら選ぶであろう治療方法」をお伝えしています。そのために、当院では色々と質問させていただきます。あなたのことをより深く知ることで、あなたにとってのベストな治療方法、タイミングを一緒に探っていきたいからです。

例えば、小さなむし歯。 何も聞かずに「むし歯があります、はい、削りますね。」ではなく、経過観察してもいいものはメンテナンスを通して経過観察をご提案します。引越等で生活リズムが変わることがわかっていれば、悪化の可能性が高まるので積極的な治療をご提案することになるでしょう。 「自分にしてもらいたいと望む通り、人にもそのようにします」ーーひとりひとりを尊重する当院の大切な理念の1つです。

当院の強み

麻酔をされて感覚がよくわからないまま治療をされて「これで終わりです」と言われて帰るーーこれがあなたにとって当たり前の状態になっていないでしょうか。その治療が長年の信頼関係から成り立っているならばそれでいいでしょう。しかし、初めてお会いした初診の患者さまもそうならざるを得ない、というのはあまり良い状況ではないように思います。 しかし残念ながら、歯科治療を受ける多くの患者様がそのような体験をしていることと思います。

その状況を改めるために当院で大事にしているのは治療の見える化です。 あなたの実際の口の中の写真や動画を撮影し、私たち歯科医が見ているものと同じ光景をご覧いただきます。 例えばむし歯の治療だと、むし歯を除去した状態の歯の写真を撮って「このぐらい大きく歯がなくなっている状態です。こんな治療がお勧めですがどうでしょうか?」と一つ一つ過程をお見せするようにしています。 そうすることで患者さまも今、ご自分の身に何が起こっているかわかりやすくなりますし、医師もより妥協のない治療を行えるようになります。 「当院のお約束」で掲げている通り、私たちは「誠実で安心感のある歯科医院」であり続けます。患者さまを置いてきぼりにする治療は決して行いません。

力を入れている治療

まず1つめは歯の根の治療(根管治療)です。

重度のむし歯になって神経を取る必要があるとき、あるいは以前神経を取った歯の根が再び細菌に感染してしまったときに行う治療です。歯の非常に細かい管の中を治療する必要がありますが、肉眼で歯の根の中を確認することはほぼ不可能です。しかし、根管治療がうまくいかなければ抜歯になってしまいます。当院ではマイクロスコープという手術用の顕微鏡を使い、歯の根の中を最大20倍まで拡大して観察しながら根管治療を行います。またCTも組み合わせて使うことで、歯の根のどの部分が原因で治らないのかも判断できるため、歯を残せる可能性が高まります。 さらに、必要に応じて歯根端切除術や意図的再植術等の外科処置を行うことで最後まで歯を残す方法を提案します。 治療の際はラバーダムというゴムのシートをかけて治療することで、唾液の侵入を防ぎ、歯の根の中を極力無菌状態にしています。

2つめはインプラント治療です。

歯の根の治療でできる限り歯を残そうとしても、歯が割れてしまったり、どうしてもむし歯の範囲が大きすぎて抜歯になってしまうこともあります。その際に、有力な選択肢となるのがインプラント治療です。元の歯と同じような感覚で噛めるようにするため、人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、無くなった歯を補う方法です。 顎全体で考えると、一部の歯を失うことで噛む力は残った歯へ集中します。そのことがまた次の歯を失うリスクとなってしまいます。 しかしインプラントはそれ自体が支えとなるため、残った歯の負担を減らすことができます。他の歯を守るという観点においてもインプラントは非常に有力な選択肢です。 当院では世界三大メーカーのスイス・Straumann社のインプラントを使用しています。非常に高精度かつ顎骨への生着が早いことに加え、多くの歯科医院で使われているため、万が一引越し等で他院でメンテナンスを受けることになった場合でも、かならず対応できる歯科医院が見つかります。

3つめ。最も大事にしているのがメンテナンスです。

すべての治療が終わった瞬間が、一番いい状態の口腔内です。そこからいかに今のいい状態をキープするかが大事になります。口の中には歯並びの都合上どうしても磨きにくいところや、歯周病に一度罹患して完全には治癒しないところ、歯はすり減りますが銀歯はすり減らず、かみ合わせが変化してくるところなどがあります。 いつもしていただいている歯磨きが最も大事ですが、プロのケアが必要な部分はメインテナンスでしっかりチェックさせていただき、いい状態の口の中が維持できるようお手伝いさせていただきます。

患者さまへメッセージ

仕事や学校、日々の生活や個人のライフスタイルは十人十色です。それを踏まえた上でひとりひとりに合わせた治療を患者様と歯科医師お互いが納得した上で進めることを大切にしたいと考えています。あなたの選んだ治療をできるだけ高い精度で叶えたい。そうやって私自身が患者の立場であったとしても通いたい、と思える歯科医院となれるよう今後も精進してまいります。

たくみ歯科医院 院長 井ノ上拓海